コレクション展

概要

平成29年度新収蔵品展
2018年6月26日(火)~2018年8月19日(日)
平成29年度に購入・寄贈により、新たに美術館に収蔵されたコレクションをお披露目します。
日本画家 高橋周桑
2018年6月26日(火)~2018年8月19日(日)
平成29年度に寄贈された作品を中心に、本県西条市出身の日本画家・高橋周桑の作品を一堂に紹介します。
没後100年 河崎蘭香×生誕130年 高畠華宵
2018年6月26日(火)~2018年8月19日(日)
本県出身の美人画家として人気を博した河崎蘭香と高畠華宵。その作品の競演をお楽しみください。
没後100年 河崎蘭香×生誕130年 高畠華宵
2018年6月26日(火)~2018年8月19日(日)
本県出身の美人画家として人気を博した河崎蘭香と高畠華宵。その作品の競演をお楽しみください。
星新一×真鍋博=本、ふたりの仕事
2018年6月26日(火)~2018年8月19日(日)
短い文学「ショートショート」の第一人者、星新一と愛媛出身の作家、真鍋博。
ふたつの才能が深めた本の魅力を原画等で紹介します。
          >関連イベント トークショー(PDF)
武智光春コレクション 福田平八郎 夏の風物
2018年6月26日(火)~2018年8月19日(日)
本県出身の装こう家・武智光春氏より寄贈された日本画家・福田平八郎コレクションから夏にふさわしい作品を紹介します。
海外の美術:キラキラとピカピカ
2018年6月26日(火)~2018年8月19日(日)
本展では、光る素材を用いた美術、光を表現した美術を紹介します。海外の美術に宿る様々な光をお愉しみください。

2018年度上半期スケジュール

~4月15日(日)
●線と面と空間と―やさしい世界の描き方―
4月14日(土)~6月17日(日)
●守一から野間仁根へ
4月21日(土)~6月24日(日)
●小さきもの 庭の宇宙
●武智光春コレクション  福田平八郎 初夏の風物
●海外の美術:生と死  
6月26日(火)~8月19日(日)
●平成29年度新収蔵品展
●日本画家 高橋周桑
●没後100年 河崎蘭香×生誕130年 高畠華宵
●星新一×真鍋博=本、ふたりの仕事
●武智光春コレクション  福田平八郎 夏の風物
●海外の美術:キラキラとピカピカ
9月8日(土)~10月14日(日)
●文学と美術
●コレクション・収集の愉しみ
●井上正夫と昭和モダンの作家たち
●武智光春コレクション 福田平八郎 秋の風物
●海外の美術:生物の性差
<お知らせ>開催を予定していたコレクション展「漱石と子規『坊っちゃん』の背景」は、企画展「坊っちゃん展」の一部として開催されることになりました。

開館時間

9時40分~18時(入場は17時30分まで)

観覧料金

観覧料 一 般 団 体
大 人 300円 240円
高大生 200円 160円

次の方は、コレクション展観覧料が無料となります。
A:未就学児及び小中学生
B:満65歳以上の方(要証明書提示)
C:療育手帳をお持ちの方(要手帳提示)
D:身体障害者手帳をお持ちの方(要手帳提示)
E:精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(要手帳提示)
F:企画展チケットをお持ちの方

※詳しくは美術館へお問い合わせください。

Copyright © 2017 The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.