企画展

年間のスケジュールはこちら

企画展の学校団体申込みの手順について(詳細はこちら

ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡

「役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない」

 

 19世紀の偉大なデザイナーとして知られるウィリアム・モリス。
 世界中で愛されるその作品は、150年以上が経った今も不変の美しさを放ち、新鮮な魅力にあふれています。
 草花や生き物が生き生きと描かれた作品は、モリスがこよなく愛した身近な森を舞台に生まれました。自然をしっかりと見つめるまなざしはどこでどのように育まれたのか・・・。
 世界の風景を撮り続ける写真家・織作峰子が、モリスが過ごした地を訪ねました。織作をナビゲーターに、ウィリアム・モリスを知る旅に出かけます。

 

テキスタイルや壁紙、家具、書物など、モリスは幅広い創作を続けました。幼い頃の情景から始まり、中世の手仕事に回帰する「アーツ・アンド・クラフツ運動」の原点となった「レッド・ハウス」、生涯愛した桃源郷「ケルムスコット」など、活動の原動力となった暮らしを、当時の貴重な作品を紹介しながら、6章にわたる構成でたどります。

主  催 : 「ウィリアム・モリス展」愛媛展実行委員会(愛媛県、テレビ愛媛)

企画協力:(株)ブレーントラスト

後 援 :松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、(公財)愛媛県教育会、愛媛県教育研究協議会、愛媛県小中学校長会、 愛媛県PTA連合会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、(公財)愛媛県文化振興財団、(一社)愛媛県観光物産協会、愛媛県公民館連合会、愛媛日英協会、 (公財)松山観光コンベンション協会、(公財)愛媛県国際交流協会、(公財)松山国際交流協会、エヒメデザイン協会、学校法人河原学園、学校法人松山ビジネスカレッジ、愛媛県旅館ホテル生活衛生同業組合、愛媛ホテル協会、道後愛媛旅館協同組合、伊予鉄道(株)、愛媛県理容生活衛生同業組合、愛媛県美容業生活衛生同業組合、愛媛県料飲業生活衛生同業組合、愛媛県喫茶業生活衛生同業組合、愛媛新聞社、NHK松山放送局、南海放送、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社

会期

平成29年1月7日(土)~2月12日(日)

休館日

毎週月曜日(ただし、1月9日(月)、2月6日(月)は開館、翌1月10日(火)、2月7日(火)は休館)
※当館は、第一月曜及び月曜にあたる祝日を開館し、翌火曜日を休館としております。

カレンダー表示はこちら

開館時間

9時40分~18時(入場は17時30分まで)

観覧料金

観覧料
 当日券
前売券
大 人
1,300円
1,100円
高大生
  900円
  700円
小中生
  700円
  500円

※団体(20名以上)、満65歳以上の方は前売料金で当日ご覧になれます。
 満65歳以上の方は生年月日が分かるものをご呈示ください。
※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料で入場できます。 
 障がい者手帳等をご呈示ください。
※企画展半券で所蔵品展もご覧いただけます。

前売り券販売所

愛媛県美術館、テレビ愛媛事業部、いよてつ高島屋、フジグラン(エミフルMASAKI、川之江、新居浜、西条、今治、松山、重信、大洲、北浜、北宇和島)、コープえひめ生活文化サービス、明屋書店県内全店、ジュンク堂書店松山店、ローソンチケット(Lコード62134)、チケットぴあ(サークルK、サンクス、セブン-イレブン〈Pコード767-953〉)ほか

関連イベント

◎土曜講座「近代デザインの父 ウィリアム・モリスとその作品」
  日時 2月4日(土) 14時~15時
  場所 当館 講堂
  講師 当館学芸員
  ※申込不要、参加無料。

◎土曜講座「絵本の父ウォルター・クレインとその作品」
  日時 2月11日(土) 14時~15時
  場所 当館 講堂
  講師 当館学芸員
  ※申込不要、参加無料。

 

このページの先頭へ