企画展

年間のスケジュールはこちら

企画展の学校団体申込みの手順について(詳細はこちら

いつだって猫展

 江戸時代後期から明治期まで続いた「猫ブーム」の様子を、浮世絵や民俗資料等によって紹介します。歌川国芳等の浮世絵に描かれた江戸の暮らしの中の猫たち、化け猫たち、人間のような猫たちや猫のような人間たち、さらには土人形で造られた招き猫たちの姿かたちを通して、日本人がこんなにも猫好きなのはなぜなのか?その猫好き文化の歴史を考えます。

主  催 : 「いつだって猫展」実行委員会(愛媛県、南海放送)

後 援 :松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、(公財)愛媛県教育会、愛媛県教育研究協議会、愛媛県小中学校長会、 愛媛県PTA連合会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、(一社)愛媛県観光物産協会、愛媛県公民館連合会、 (公財)松山観光コンベンション協会、伊予鉄銅株式会社、愛媛新聞社、朝日新聞社松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞松山支局、愛媛CATV、RNC西日本放送、URT四国放送、RKC高知放送

 

会期

平成28年9月28日(水)~11月6日(日)

休館日

毎週月曜日(ただし、10月3日(月)、10日(月)は開館、翌10月4日(火)、11日(火)は休館)
※当館は、第一月曜及び月曜にあたる祝日を開館し、翌火曜日を休館としております。

カレンダー表示はこちら

 

開館時間

9時40分~18時(入場は17時30分まで)

※9月28日(水)のみ10時30分開場。

観覧料金

観覧料
 当日券
前売券
大 人
1,300円
1,100円
高大生
  900円
  700円
小中生
  700円
  500円

※団体(20名以上)、満65歳以上の方は前売料金で当日入場できます。
 満65歳以上の方は生年月日がわかるものをご提示ください。
※障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料で入場できます。 
 障害者手帳等をご呈示ください。
※企画展半券で所蔵品展もご覧いただけます。

前売り券販売所

愛媛県美術館、南海放送チケットセンター、いよてつ高島屋、フジグラン(松山、エミフルMASAKI、重信、川之江、新居浜、西条、今治、大洲、北浜、北宇和島)、コープえひめ各店、明屋書店県内全店、宮脇書店(県内各店※一部除く)、宮脇書店(県内各店※一部除く)、ジュンク堂書店松山店、ローソンチケット(Lコード61567)、チケットぴあ(サークルK、サンクス、セブンイレブン〈Pコード767-835〉)、e+(イープラス)ファミリマート、ほか

関連イベント

◎土曜講座「幕末明治の猫ブーム」
  日時 10/8(土) 14:00~
  場所 当館 ハイビジョンギャラリー
  講師 当館学芸員
  ※申込不要、参加無料。
◎土曜講座「美術の中の猫たち」
  日時 10/22(土) 14:00~
  場所 当館 ハイビジョンギャラリー
  講師 当館学芸員
  ※申込不要、参加無料。

◎連続講座「ねこフェルト」
  日時 10月2日(日)、16日(日) 各13:30~15:00
  対象 中学生以上で両日参加可能な方
  定員 8名
  材料費 700円程度
  ※要事前申込(先着順) ℡089-932-0010(普及グループ)

このページの先頭へ