貸館利用

貸館利用について

南館県民ギャラリー
新館特別展示室
講堂(120名)
研修室(56名)

愛媛県美術館では、展示スペースとして南館県民ギャラリー・新館特別展示室、座席が設置されている講堂(120名)、研修室(56名)を貸し出しています。

平成30年10月分の貸館会議(貸館受付)のお知らせ

受付日:平成29年10月1日(日) 10時から

対象期間: 平成30年10月1日(月)~10月14日(日)

対象施設:新館特別展示室
    (南館は秋季県展のため、お貸しできません。)

利用方法

1

仮受付のお申し込み
使用日の1年前(研修室のみ6ヶ月前)の月の初日(休館日はその翌日)、10時から新館3階会議室において受付をします。
その後は、随時受け付けます(お電話でのお申し込みも可能です)。

2

使用許可申請
使用日の2ヶ月前頃に、使用許可申請書に必要事項を記入の上、美術館に提出してください。

3

使用料の納付
提出いただいた申請書の確認が済み次第、使用許可書・納入通知書を送付致します。納入期限までに使用料を指定金融機関に納入してください。

4

貸館の利用
料金納入の確認ができた時点で、貸館の利用をしていただけます。

留意事項

利用時間:9時40分~18時 
休館日:美術館の開館日に準じます。
  • ・展示スペースは、原則として1週間単位(主に火曜日~日曜日)で貸与します。
  • ・新館講堂、研修室は、午前、午後、1日貸与が可能です。
  • ・展示スペースの搬入・展示作業は、使用期間内に行ってください。
  • ・展示スペースの搬出・撤去作業は、使用最終日の利用時間内に行ってください。
  • ・貸しスペースは、使用前の状態に復帰してください。
    (使用した備品及び仮設壁等は全て撤去してください)

料金表等

Copyright c The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.