コレクション展

概要

吉田勝彦の銅版画Ⅰ ”La Habitación de mi corazón(我心の部屋)” -新収蔵作品を中心に
2019年8月20日(火)~11月17日(日)
吉田勝彦(1947- )の初期から1980年代前半にかけての作品を紹介します。
西欧や中米に題材を得て制作した銅版画の繊細で神秘的な世界をお楽しみください。
武智光春コレクション 福田平八郎 秋の風物
2019年8月20日(火)~11月17日(日)
本県松山市出身の装こう家・武智光春氏より寄贈された、日本画家・福田平八郎コレクションから、秋の季節にふさわしい作品を紹介します。
西洋美術:ロシアゆかりの作家
2019年8月20日(火)~11月17日(日)
ロシアゆかりの作家の作品を特集展示します。主な出品作家:カンディンスキー、ザッキン。

2019年度上半期スケジュール

1月4日(金)~4月14日(日)
●水面・水流―日本絵画における水の表現
●手のアト(仮)
●武智光春コレクション
 福田平八郎 冬・初春の風物
●海外の美術:水を巡る旅
4月20日(土)~6月2日(日)
●平成30年度新収蔵品展
●はなばなしいはな
●M.C.エッシャーを読み解く
 ―杉浦非水・真鍋博を中心に
●武智光春コレクション 福田平八郎 春の風物
●西洋美術:フランスの異邦人
7月6日(土)~8月18日(日)
●なぞなぞ美術館
 ―ヒミツの呪文は
 「ミル・カンガエル・ハナス・キク」
●没後50年 八木彩霞(仮)
●武智光春コレクション 福田平八郎 夏の風物
●西洋美術:ドイツ・スイスゆかりの作家
8月20日(火)~11月17日(日)
●吉田勝彦の銅版画Ⅰ(仮)
●武智光春コレクション 福田平八郎 秋の風物
●西洋美術:ロシアゆかりの作家

開館時間

9時40分~18時(入場は17時30分まで)

観覧料金

観覧料 一 般 団 体
大 人 310円 250円
高大生 200円 160円

次の方は、コレクション展観覧料が無料となります。
A:未就学児及び小中学生
B:満65歳以上の方(要証明書提示)
C:療育手帳をお持ちの方(要手帳提示)
D:身体障害者手帳をお持ちの方(要手帳提示)
E:精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(要手帳提示)
F:企画展チケットをお持ちの方

※詳しくは美術館へお問い合わせください。

Copyright © 2017 The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.