コレクション展

概要

花鳥画―仮想の楽園
2020年1月18日(土)~4月26日(日)
当館コレクション、寄託品より、江戸から現代までの花鳥画作品を紹介します。
南予の版画家たち
2020年1月18日(土)~4月26日(日)
企画展「没後20年 畦地梅太郎」と連動し、畦地と同じく南予出身の版画家・中尾義隆らの作品を紹介します。
愛媛の道―絵画でつなぐ風景
2020年1月18日(土)~4月26日(日)
東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて実施される、愛媛県内の聖火リレーコースの風景を美術作品でご紹介します。
武智光春コレクション 福田平八郎 春の風物
2020年1月18日(土)~4月26日(日)
松山市出身の装こう家・武智光春氏よりご寄贈いただいた福田平八郎作品の中から、春にふさわしい風物が描かれた作品を紹介します。
西洋美術:フランスの作家
2020年1月18日(土)~4月26日(日)
19~20世紀イタリアの作家の作品を特集展示します。

2019年度下半期スケジュール

8月20日(火)~11月17日(日)
●吉田勝彦の銅版画Ⅰ”La Habitación de mi corazón(我が心の部屋)” -新収蔵作品を中心に
●武智光春コレクション
 福田平八郎 秋の風物
●海外の美術:ロシアゆかりの作家
11月23日(土・祝)~1月13日(月・祝)
●松山藩御用絵師列伝
●吉田勝彦の銅版画Ⅱ 小さな風景 -新収蔵作品を中心に
●武智光春コレクション 福田平八郎 冬の風物
●西洋美術:フランスの作家
1月18日(土)~4月26日(日)
●花鳥画―仮想の楽園
●南予の版画家たち
●愛媛の道―絵画でつなぐ風景
●武智光春コレクション 福田平八郎 春の風物
●西洋美術:イタリアの作家

開館時間

9時40分~18時(入場は17時30分まで)

観覧料金

観覧料 一 般 団 体
大 人 310円 250円
高大生 200円 160円

次の方は、コレクション展観覧料が無料となります。
A:未就学児及び小中学生
B:満65歳以上の方(要証明書提示)
C:療育手帳をお持ちの方(要手帳提示)
D:身体障害者手帳をお持ちの方(要手帳提示)
E:精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(要手帳提示)
F:企画展チケットをお持ちの方

※詳しくは美術館へお問い合わせください。

Copyright © 2017 The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.