コレクション展

概要

2020年5月12日(火)~6月30日(火)
◆コレクション展Ⅰ
 
〇令和元年度新収蔵品展
昨年度、新たにコレクションに加わった作品を紹介します。
〇リニューアルオープン記念 愛媛県民文化会館 緞帳原画
1年間の大規模改修を経て、この4月よりリニューアルオープンした愛媛県県民文化会館。当館所蔵のホール緞帳原画を一堂に照会します。
〇猫を描く
当館が所蔵する、杉浦非水や野間仁根を始めとする作家たちが描いた個性豊かな猫たちを紹介します。
〇武智光春コレクション 福田平八郎 春・初夏の風物
本県出身の装こう家・武智光春氏より寄贈された日本画課・福田平八郎の作品から、春・初夏にふさわしい風物が描かれた作品を紹介します。
〇19世紀後半の西洋美術
19世紀後半に活動した西洋の作家(ブータン・モネ・セザンヌ)の作品を特集展示します。

2020年度スケジュール(予定)

※当初公開しておりました展示スケジュールから会期が変更されました。また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今後も会期等が変更される場合があります。

1月18日(土)~4月12日(日)
●花鳥画―仮想の楽園
●南予の版画家たち
●愛媛の道―絵画でつなぐ風景
●武智光春コレクション 
  福田平八郎 春の風物
●西洋美術:イタリアの作家
5月12日(火)~6月30日(火)
●令和元年度新収蔵品展
●リニューアルオープン記念
  愛媛県県民文化会館 緞帳原画
●猫を描く
●武智光春コレクション 
  福田平八郎 春・初夏の風物
●19世紀後半の西洋美術
7月1日(水)~8月23日(日)
●洋画を楽しむ
 生誕120年 柳瀬正夢
 新収蔵記念 吉田博と中川八郎
「写実」ってなぁに?
●武智光春コレクション 
  福田平八郎 夏の風物
●20世紀前半の西洋美術
7月18日(土)~9月22日(火・祝)
●夏休み企画コレクション展示:屏風 Traveling(仮)

開館時間

9時40分~18時(入場は17時30分まで)

観覧料金

観覧料 一 般 団 体
大 人 310円 250円
高大生 200円 160円

次の方は、コレクション展観覧料が無料となります。
A:未就学児及び小中学生
B:満65歳以上の方(要証明書提示)
C:療育手帳をお持ちの方(要手帳提示)
D:身体障害者手帳をお持ちの方(要手帳提示)
E:精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方(要手帳提示)
F:企画展チケットをお持ちの方

※詳しくは美術館へお問い合わせください。

Copyright © 2017 The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.