企画展

追悼 白川義員写真展「天地創造」

愛媛県四国中央市出身の写真家・白川義員(1935-2022 )は、世界各地の荘厳な大自然を被写体とし、 長年発表を続けました。「アルプス」「ヒマラヤ」「アメリカ大陸」「聖書の世界」「中国大陸」 「神々の原風景」「仏教伝来」「南極大陸」「世界百名山」「世界百名瀑」「永遠の日本」に続く、 全12シリーズの集大成であり、また最期のシリーズとなったのが今回展示する「天地創造」です。 近年注目されるアメリカの景勝地「ザ・ウェーブ」やボリビアのウユニ塩湖他最晩年の作品も含め、 およそ50年にわたり撮影した作品の中から作家本人が選んだ196点を紹介します。

主  催: 追悼 白川義員写真展「天地創造」実行委員会(愛媛県、愛媛新聞社、愛媛朝日テレビ)
企画協力: 東京都写真美術館
協  力: 凸版印刷、小学館
協  賛: 伊予銀行、大一ガス、大王製紙、鹿島建設、梅錦山川
後  援: 愛媛県教育委員会、四国中央市、四国中央市教育委員会、松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、(公財)愛媛県文化振興財団、愛媛写真家協会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛CATV、四国中央テレビ、愛媛県CATV協議会、FM愛媛



会期

2023年1月14日(土)~3月12日(日)

休館日

月曜日 ※ただし、2/6(月)、3/6(月)は開館し、2/7(火)、3/7(火)は休館。

開館時間

9時40分~18時(入場は17時30分まで)

観覧料金

観覧料 当日券 前売券
一 般 1,300円 1,100円
65歳以上 1,200円
高大生 800円 600円
小中生 500円 400円

※障がい者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料です。
※満65歳以上の方は当日1,200円でご入場いただけます。年齢の分かるものをご呈示ください。
※団体(20人以上)は前売料金。
※マチカカードとマチカアプリをご利用いただけます。
※本券でコレクション展をご観覧いただけます。

前売券販売所

愛媛県美術館、愛媛朝日テレビ、愛媛新聞旅行、愛媛CATV、いよてつ髙島屋、フジグラン愛媛県内全店(エミフルMASAKI、川之江、新居浜、西条、今治、松山、重信、大洲、北浜、北宇和島)、コープえひめ生活文化サービス、明屋書店県内各店(一部店舗除く)、ローソンチケット(Lコード62412)、チケットぴあ(Pコード686-260)、セブンチケット(http://7ticket.jp)、e+(イープラス)ほか 
【取り寄せ】愛媛新聞社県内支社(東予支社四国中央除く)、愛媛新聞エリアサービス、四国中央テレビ

※前売券の販売は2022年10月20日(木)~ 2023年1月13日(金)までです。

関連プログラム

  • 1 追悼記念トークセッション「白川義員がとらえたもの」
    ・日時:1月14日(土)14:00~15:30
    ・ゲスト:関次和子(せきじ・かずこ)氏(学芸員・東京都写真美術館事業企画課長)
        村上仁一(むらかみ・まさかず)氏(合同会社 PCT/雑誌『写真』編集長)
    進行:杉山はるか(当館専門学芸員)
    ・場所:本館1階 講堂
     ※無料。要申込(定員60名)。

  • 2  フロアレクチャー
     日時:2月4日(土)、3月4日(土)各14:00~(約1時間)
     講師:杉山はるか(当館専門学芸員)

    ・場所:本館1階企画展示室内
    ※要観覧券 申込不要
    定員:各10名
  • 3  「カメラ・オブスクラ公開制作」
    人が入れるカメラ・オブスクラ(カメラの原理を用いた装置)を作ります。その後会期中は館内に設置します。
    日時:2月18日(土)14:00~16:00
    講師:金成めい(当館学芸員)
    場所:本館2階展望ロビー
    ※無料 申込不要(周りの方との間隔をあけてご鑑賞ください。)
  • 4  ワークショップ「フィルム紙焼き入門」
    モノクロネガの紙焼きをします。工夫した像を作りましょう。(ネガはこちらで用意します。)
    日時:3月5日(日)14:00~17:00
    講師:金成めい(当館学芸員)
    場所:南館アトリエ2
    材料費:300円
     定員:6名
    対象:高校生以上
    ※要申込
  • 5 対話型鑑賞プログラム
    1点の作品をじっくりみて話し合います。
    日時:2月26日(日)、3月12日(日)各日11:00~(30分程度)
    ナビゲーター:当館作品ガイドボランティア
    場所:本館2階研修室
    定員:20名
     ※無料。申込不要。
  • 6 鑑賞サポート
    ・視覚障がい者の方を総合案内から手引きして鑑賞のサポートをいたします。
    ※要申込。(日時は相談の上決定します。)
     
 

◎お申し込みの必要なイベントは、電話(089-932-0010)、FAX(089-932-0511)もしくはHP(お問い合わせフォーム)からお申込みください。
Copyright © 2017 The Museum of Art, EHIME (JAPAN) All Rights Reserved.